日本のノーベル賞受賞者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85

受賞年 名前 学歴/受賞理由
1949年昭和24年) Yukawa.jpg 湯川秀樹 京都帝国大学理学部卒、理学博士(大阪帝国大学
中間子の存在の予想
1965年(昭和40年) Tomonaga.jpg 朝永振一郎 京都帝国大学理学部卒、理学博士(東京帝国大学
量子電気力学分野での基礎的研究
1973年(昭和48年) Replace this image JA.svg 江崎玲於奈 東京帝国大学理学部卒、理学博士(東京大学
半導体におけるトンネル効果の実験的発見
2002年平成14年) Replace this image JA.svg 小柴昌俊 東京大学理学部卒、ロチェスター大学大学博士課程修了(Ph.D.)、理学博士(東京大学)
天体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献
2008年(平成20年) Kobayashi Makoto 1-1.jpg 小林誠 名古屋大学理学部卒、理学博士(名古屋大学)
小林・益川理論CP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献
Toshihide Masukawa-press conference Dec 07th, 2008-4.jpg 益川敏英 名古屋大学理学部卒、理学博士(名古屋大学)
小林・益川理論とCP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献

化学賞 [編集]

受賞年 名前 学歴/受賞理由
1981年(昭和56年) Replace this image JA.svg 福井謙一 京都帝国大学工学部卒、工学博士(京都大学
化学反応過程の理論的研究
2000年(平成12年) Replace this image JA.svg 白川英樹 東京工業大学理工学部卒、工学博士(東京工業大学)
導電性高分子の発見と発展
2001年(平成13年) Noyori Ryoji 1-2.jpg 野依良治 京都大学工学部卒、工学博士(京都大学)
キラル触媒による不斉反応の研究
2002年(平成14年) Replace this image JA.svg 田中耕一 東北大学工学部卒、東北大学名誉博士
生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発
2008年(平成20年) Shimomura Osamu 1-2.jpg 下村脩 旧制長崎医科大学附属薬学専門部卒、理学博士(名古屋大学
緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見と生命科学への貢献
2010年(平成22年) Suzuki Akira 1-2.jpg 鈴木章 北海道大学理学部卒、理学博士(北海道大学)、北海道大学工学部名誉教授
クロスカップリングの開発
Negishi Eiichi 1-1.jpg 根岸英一 東京大学工学部卒、ペンシルベニア大学博士課程修了(Ph.D.)、パデュー大学教授
クロスカップリングの開発

生理学・医学賞 [編集]

受賞年 名前 学歴/受賞理由
1987年(昭和62年) Replace this image JA.svg 利根川進 京都大学理学部卒、カリフォルニア大学サンディエゴ校博士課程修了(Ph.D.)、マサチューセッツ工科大学教授
多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明

文学賞 [編集]

受賞年 名前 学歴/受賞理由
1968年(昭和43年) 川端康成 東京帝国大学文学部卒
伊豆の踊子』『雪国』など、日本人の心情の本質を描いた、非常に繊細な表現による叙述の卓越さに対して
1994年(平成6年) Oe Kenzaburo 1-2.jpg 大江健三郎 東京大学文学部卒
万延元年のフットボール』など、詩的な言語を用いて現実と神話の混交する世界を創造し、窮地にある現代人の姿を、見る者を当惑させるような絵図に描いた功績に対して

平和賞 [編集]

受賞年 名前 学歴/受賞理由
1974年(昭和49年) Sato Eisaku 1-1.jpg 佐藤栄作 東京帝国大学法学部卒
非核三原則の提唱

経済学賞 [編集]

2010年現在、ノーベル経済学賞を受賞した日本人はいない。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply